「おんな城主 直虎」ノベライズ3巻、そしていよいよ4巻発売(ネタバレあり)

いや~今更3巻の話をしてもどうなの?ってタイミングですがw

もうツイッターでも今週はずっと政次退場を惜しむ声や悲しむ声であふれかえってますね。

いよいよ明日の放送で政次とはお別れです。。。

今後も何かと回想シーンや撮り下ろしシーンなどで多々登場するとは思いますが、とりあえず本編での出番はこれで終了です。

かなり衝撃的な回になると思いますが、私個人としては政次がいなくなってからの34話、35話のほうが見るのツライかなあ。

特に34話の殿はエースをねらえ!の岡ひろみを思い出してしまっていたたまれない。
殿はメンタル強い人なのでw、あそこまでおかしくなったりはしませんが、それでもかなりキツイです。
ノベライズを読んでいても、あの政次の辞世の句を読んで記憶が戻っちゃうとことか泣いちゃいそう。

実は初めてノベライズを読んだ時に、一番心に来たのはそのシーンでした。

「なんだよ!本人いなくなってから、出なくなってからこんなに泣かせるのかよ!なんだよなんだよ!!」って声に出して言っちゃいました💧

35話は推しの龍雲丸が回復する回なのでまだ救いはありますが、それでも暗いムードがたちこめていることに変わりはなく。。。

36、37、38話のタイトルもツイッターで情報があって見てみたら、37話・・・

武田がきたりて火を放つ」って・・・・・

ド直球というか身もフタもないというか、メッチャ笑ってしまいましたw
まあ内容は笑えないのがハッキリわかるいいタイトルだとは思いますがw

そして以前ツイッターで見た情報が本当なら、38話(9月24日放送分)から直政がいよいよ登場するらしいです。

でもどうもタイトルがそれらしくないので(新章開始!みたいな感じではない)、そのあたりもどうなるのかとっても気になるところ。

な~んて思ってたら、きたよきましたノベライズ4巻の情報が!!!

9月29日発売だそうです!!!ヨッシャー!!!!

早速セブンイレブンで予約してしまったw
ナナコポイントがちょっとあったので使えてよかったww


おんな城主 直虎 四

「井伊谷城を徳川方へ明け渡し、井伊家断絶という苦渋の決断を下した直虎。
平穏な生活を望む直虎だったが、武田軍の侵攻により井伊谷は焼き払われてしまう。
焼失した地の復興が進められる中、直親の十三回忌を機に帰還した虎松は、井伊家再興の野望を胸に徳川家康への出仕を決断する・・・。」

だってー!うわーワクワクするうーーー!!

↓ アマゾンで買いたいという方はコチラ!


おんな城主 直虎 四

↓ アマゾンといえばこちらも売れまくってるようですね~~


NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた