「やりたいことを次々と実現する人の心理術」読みました♪

今回は久しぶりに読んだ本の感想など♪

ゆうきゆう先生の「やりたいことを次々と実現する人の心理術」。
今年の1月に出版された本です。

「ゆうきゆう」さんという方をご存知でしょうか?
精神科医であり、作家やマンガ原作なども手がけているすごい先生です。

↓ この2つのマンガがものすごく有名ですw


マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)


モテるマンガ 1 (ヤングキングコミックス)

私はこのマンガで先生を知って、ツイッターでフォローしてるんですが、それはそれは面白い先生ですよw
気軽にリプも返してくれますしねw

心療内科の方はアニメにもなってますし、マンガのほうも凄くいろんなテーマで沢山出てるのでご存知の方も多いかも。

この本も、ツイッターで先生が告知してくださってたので発売されてすぐに買ってみました。

「やる気を持続させるコツ」「小さなことを積み重ねる」「毎日続けることがポイント」とか、何かを成功させるにはとにかく「継続」が大切なのだという事を、非常にわかりやすく、具体的な例をあげて書かれています。

たとえ話やちょっとした心理テストなどもとっても面白く、ずんずん読み進められます。

一番へえ~~っと思ったのは、最後の章の「幸せ」について。

幸せって、一瞬のものなんですって!
そして、「ちょっとした、良かった」の中にあるんですって。

読み進めるとなるほどと思うことが書かれているんですが、あんまりそういう風にとらえたことがなかったので新鮮でした。

私にとってこの本は、やりたいことを実現するというより、幸せになるためのやり方を教えてもらった部分が一番大きい本でしたw

あ、もちろんやりたいことを実現するための具体的なやり方も沢山書かれています。

あとはそれを、読んだ人が実行するか、しないかだけ。

本を読んだだけじゃ目標達成できませんもんねw


やりたいことを次々と実現する人の心理術