パルシステムの「までっこ鶏チキンナゲット」が美味しすぎる件

私はよくパルシステムで冷凍食品を注文しますが、なかでも多いのがチキン惣菜系。
ほぼ毎週唐揚げだのナゲットだの、何かしらのチキン惣菜を頼んでいますw

お昼ごはんにうどんやパスタ、カップ麺などを食べることが多いのですが、その時のサブおかずとして非常に役に立ってくれるんですね、これが。

やっぱり炭水化物ばっかりというのはどうもね・・・。
こういったタンパク質をちょこちょこと摂るだけでも違うと思うんですよ。

まあ相変わらず野菜は不足がちですけどね(笑

パルシステムはお弁当のおかず系も含めるとそういったチキン惣菜系の品揃えが豊富で助かるんですよねー

そしてそんな数あるお惣菜のなかでナンバー1の実績と美味しさを誇るのがこの「までっこ鶏チキンナゲット」というわけなんです。

までっこ鶏は岩手県産。

「までっこ」とは、岩手弁の「までに」からきた言葉で、「丹念に」「ていねいに」という意味だそうです。
その名の通り「までっこ鶏」は、薬剤を使わず飼料にこだわり、手間暇かけて大切に育てられているんですね。

もうそのあたりを聞いただけでも、ああそれ美味しくないワケないじゃんと思いません?w

このナゲットと出会うまでは、私の中ではナゲットというとチキンマックナゲットが最強でした。

もちろん今でも大好きなんですが、こちらのまでっこ鶏のナゲットはちょっとベクトルが違うんですよね。

マックのナゲットは「出来立ての美味しさ」と「パリっとした衣」がポイントなんですが、までっこ鶏のほうは衣はうんと薄くて、とにかくお肉の味が濃くて存在感が凄い。

鶏肉自体が異常に美味しいんですw

これはなかなか実際食べていただかないと伝わりにくいんですが、とにかく最初食べるとその味やみっちりつまった鶏肉のお肉感や質感、食感、全てに驚かされます。

もう一回これを知ってしまったら元には戻れないw
まあそう言いつつスーパーのナゲットもしっかり買ってますけどね(笑

でもそんな最強チキン惣菜なんですが、大きな欠点もあるのです。

それは・・・
値段が高いことw

なので滅多に食べられないので余計美味しく感じるのかもww

上の写真のは徳用500グラムのやつなんですが、お値段が税込¥734!

500グラムなら結構持つと思われるかもしれませんが、先ほどから力説してるようにハンパなく美味しいんですよコレ。だからすぐなくなっちゃいますw

たまぁ~にどうしても食べたい時か、時々ちょっとお安くなる時があるのでそういった時に買うようにしてます。

しかも私がパルシステムを利用するようになってからのこの10年の間に値上がりしたんですよねー。

その前はもうちょっと頻繁に買えてたんですが、今はホントたまにしか買えません。
でもまあ、だからこそありがたみがあるのかもしれないしそのくらいでいいのかもしれないですね。

パルシステムに加入してない方は、チキンがお嫌いじゃなかったらハッキリ言ってこのナゲット目当てに加入しても損はしないと思いますよww

そう言い切れるくらい、10年以上パルシステムの食品を食べてきたワタクシの一押し商品でございます!

↓ このナゲットの次くらいに好きなのがこの「産直鶏のプチコロチキン」。
お値段的に断然こちらを多く頼んでますw

10個くらいだとレンジで1分ちょっとで出来上がるし、こちらもおうどん等のサブおかずや、ちょっとだけお肉系を食べたい時とかに非常に重宝するスグレモノです