パルシステムの「南高梅干(産直)」

さて今回は、生協のパルシステムで「南高梅干」を買いましたのでご紹介!

私はふだんどんな梅干を買っているかというと、とにかくまず塩分控えめのやつ。5~6%くらいね。
そして南高梅かはちみつ漬けのやつが多い。しそ入りも好きです

この南高梅干は、しそ、塩、梅酢だけで作られてます。

ふだんハチミツとか添加物が結構入ってるものを買っちゃってるので、たまにはこういったシンプルな、本来の「梅干」を食べてみたいなと思った次第です。

な~んて、ホントはお値段がそんなにお高くなかったから購入してみたんですけどね。
まあたまには本来の梅干を食べたいなあと思ったのは本当ですよ!w

↓ このお値段なら、「お、ちょっと試してみようかな?」って思うでしょ?w
小さい方のやつね。¥500しませんから!(記事は読みにくくてスミマセン

食べてみた感想は・・・

すっごく「しそ」が効いてました!いい香り!

そしてそのせいか、塩分多めではありますがそんなにしょっぱくなかったです。

以前に有機栽培の梅干を購入したことがあり、それがかなりしょっぱくて泣きながら何とか最後まで食べたという経験があったので、その塩分がどうなのかが実は一番気になってたんですよね。

梅酢としそでうまくバランスがとれてるのかな・・・とにかく助かりましたw

これならまた気が向いた時にリピできます

かといってしょっぱくないわけではないので、この140グラムという量も適度でいいかなと。
これくらいなら多少しょっぱくても最後までキチンと食べきれますからねw

あ、しょっぱさの話ばっかりしてしまいましたが、梅干ですから当然酸っぱさも本来の酸っぱさでした!

これもずっとハチミツとか入ってるちょっと甘めの味に慣れてしまってたので、「ああ~そうそう。梅干って本来はこのくらい酸っぱいもんだよね~」なんて感慨にふけりながら食べましたw

梅干の色も着色料じゃなく、時間をかけてしそと漬け込むとこんなキレイな色になるんですね~!

なんかとにかく全体的に丁寧に作られてるな~という感じで、美味しくいただきました

美味しいお米との最強タッグで、ご飯がガンガン進んじゃいそう・・・ダイエッターとしてはちょっと悩ましいです(笑