西郷どん 41話「新しき国へ」感想♪

さて今日も「西郷どん」の41話「新しき国へ」感想いっちゃいます♪

いや~何というひさみちゅ回だったでしょう!
今回はもうそれに尽きますw

もうアバンの怒りの花火大会で爆笑し(叫んでるところでブッツリ切られてオープニングになるとことか最高wwww)、部下の洋装に文句つけるシーンでニヤニヤし、そしてあの後半の名シーン・・・!!

ずるいよひさみちゅ!急にかっこいいよ!急に泣かせんなよ!

てか青木さん最高~~~
ツイッターでも皆さん大絶賛ですね。

今日はもうそれは予想できましたが、それにしても想像以上に大評判で、私が思ってたよりもずっとずっと国父様(または青木崇高さん)のファンの方は多いんだなあ!

まあ私も毎週見てて、やっぱり国父様の出番のない回は寂しいしつまらないと感じるようにいつのまにかなってるしw

国父様の影響力すげーーー。

↓ あと村上さん初登場だったんでそれも話題になってますね。

それにしてもちょっとヒドイ役だったなあ・・・イケボ俳優のセリフがほとんどないってどうよ。
なんであの役を村上さんにしたのかなあ。今後わかるシーンがあるのかなあ。

そしてこのシーンね。

ああ切ない・・・
予告を見てたら、来週あたりからもう2人の仲はこじれてしまうのね・・・

今回は私にとってはひさみちゅ回で嬉しかったし、小難しい歴史の動きもなかったので(史実はどうか知りませんがw)、とても楽しく見られた45分でした。

菊次郎もとてもよかったしね。
雪蓬さあがちゃっかり先生ポジになっててちょっとワロタw

↓ そして本日のオチ担当w
今日も鶴瓶師匠は鶴瓶師匠だったww