パルシステムで「北海道 無塩せき生ハム」購入しました♪

先日、生協のパルシステムで珍しい生ハムをみつけたので購入してみました!

北海道産豚肉使用・・・うん、もうそれで絶対買う(笑
お値段も税込¥454と非常にお買い得

↑ 「無塩せき」というのは何かというと、使用する原料肉を発色剤を用いず塩づけしたものをいうようです。
なので無塩せきの商品は、ちょっとくすんだ色をしています。
この商品もこの写真だけを見るとすごい色が悪く見えますが、実際はもうちょっと生ハムらしいキレイな色でしたw

それでもやっぱりスーパーとかで売っている普通のスライスハムや生ハムなんかよりかなり暗めの色でしたけどね。

そしてこの商品は発色剤以外の添加物も一切使用してません。本当にお肉と塩だけ。

保存料が入ってないので当然賞味期限は短めですが、それでも届いたらすぐ食べなきゃ!なんてほど短くはないので(約1か月)普通に食べるために買った場合は特に問題ないと思います。

私も購入してかなりたってから、最近やっと食べましたw

食べた感想は。。。

うん、普通に美味しかったです!

北海道の豚さんですもの、美味しくいただかなくてはね

塩味加減はまあまあ。
ものすごくしょっぱいというわけでもなく、全然しょっぱくないというわけでもなく。

夜にこの一袋を全部食べたら、やっぱり寝るまで水分ばっかり摂ってましたw
生ハムはそこを気をつけなくちゃいけないんですよねw

ただ、パルマハムとかハモンセラーノとかイベリコベジョータとか、そういう本格的なのと比べちゃダメですよ。

私は去年ちょこっと生ハム屋さんで働いてたので、そのあたりの世界の生ハムをその場でスライスしてさんざん試食したり購入して食べたりしてたんですが、全くの別物です。

スーパーなどで日常的に購入できる生ハムのなかでは、添加物も使ってないしお安いし普通に美味しく食べられるしいいんじゃないかな、という位置づけです。

ただ世界の生ハムが何もかも素晴らしいかというとそういうワケでもなく、スライスしたては美味しいけれど味と見た目の劣化が早いしメチャクチャお高い。

この商品と同じように真空パックのものはもちろんもっと日持ちしますが、今度は着色料とか添加物まみれの商品も多いです。

なのでそのあたりはそれぞれの好みということになりますが、熟成期間とか味の深みとか脂部分の美味しさとかそういった部分に限って言うなら比べたらダメですよということだけはお伝えしておきますw

↓ ええ~じゃあその世界の方食べてみたいんだけど~という方にはまずこの「プロシュート ディ パルマ」がおすすめです。

味もクセがなく、しょっぱすぎず、お肉と塩しか使ってなく、2週間持ちます。
これは18か月熟成のものですが、そのくらいは熟成したやつのほうが味の深みが断然違いますよ

↓ 24か月熟成のものもあります。
量がぐっと少なくなりますが、食べ比べてみるのも楽しいですよ