西郷どん 38話 「傷だらけの維新」 感想♪

いや~、今回は見ててつらいシーン多くて参ったわー。
前回は色々面白くてワクワク感とかあったんだけど、今回は泣ける展開でした。。。

それにしても吉二郎さあがいなくなるの痛すぎる・・・

心情的にもそうだけど、西郷家的にも痛すぎるよねw
あんな女子供ばかり残されてどうするんだろう・・・

今回も錦戸くんの演技が素晴らしかったですね。

本当にあの表情、優しい声、しゃべり方・・・

主役の鈴木亮平さんは言うまでもありませんが、脇を固める役者さんたちもホント熱演で見入ってしまいます。

前回お休みだったひさみちゅも今回は登場したしねw

ひさみちゅはもうすっかりただのいい上司になっちゃってるというか、西郷にうまく使われてるというか・・・w
最初の頃はあんなに憎んでたのにねえ、西郷のことw

そうそう、今回の一蔵さあは可哀想だったなあ。
正面切って別れを切り出されて正妻さん壊れちゃったよw

つまりこのあたりから、2人は別れはじめる・・・んだよね?!

あとあのシーンで、あ~やっぱり戦争しようがブラックを装っていようが心優しい吉之助さあの設定はブレてないんだなってホっとした。

弟も失ったりして色々疲れちゃったんだろうね。性に合わないことばかりし続けてきて。

最近急にブラックになっちゃって西郷どんついてけない・・・って思ってた人たちはここで彼の心情を理解できるんじゃない?って思ってツイッターを見てたら、相変わらず理解できないって人多くてちょっと苦笑いしてしまったけどねw

ん~、なんかシリアス回だと感想少ないな私w

やっぱりこのブログの趣旨が「毎日がちょっと楽しくなる」ブログなわけだし、あんまり暗いこととかネガティブなこと書きたくないんですよね、作品の感想とはいえ。

でもホントに吉二郎さあがいなくなっちゃったのショックでな・・・

でも本人的には、最後に「嬉しかった」って言葉が出てくるんだなあ・・・
薩摩隼人冥利に尽きるという感じで死んでいけたのは本人は幸せなんだろうな。

本当はどんなにまわりに褒められようが、与えられた役割をキチンとはたしていようがいい奥さんとかわいい子供に恵まれようが心のどこかが満たされなかったままここまできてしまったのかな。

いろんな人がいるな、いろんな感じ方があるんだなと、そこが妙に胸を打たれた吉二郎さあのラストシーンでした。

↓ あと今回、このタイミングには参りましたねw
でも想像以上に文句言ってるツイートが多くてビックリ。結構みんな真剣に見てるんやんw

それから史実的なことは今回もなんか色々高速でふっとばしたようですが、相変わらず私はドラマを見ているので特に何も気になりませんでした。

ふわっと明治時代に入った時は、「あーこれまた多分ツイッターのTLが荒れるやつや」とは思いましたけどねww

↓ そしていよいよ次回からは明治編!
真田丸でおなじみのあの方達が大集結!楽しみい~

↓ 今回は辛いシーンや悲しいシーンが多くてしんみりしてしまったので、最後は笑える、心が明るくなるやつを置いておきますねw