「ミュージカル『テニスの王子様』 The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006」見ました~♪

さて今回は、いよいよ氷帝登場ですわ!!
(前回録画し忘れたことを必死に忘れようとして事実を捻じ曲げている。チキショー前回が氷帝初登場だぜチクショー)

氷帝が登場ということは、あの伝説の「あいつこそがテニスの王子様」のシーンがあるわけです。

今回の放送の一番のポイントは、実はかなりの高画質(ハイビジョン画質)だということ。

跡部と手塚の一騎打ちのシーンとか、最後の日吉とリョーマの試合なんかをこんな画質で見られるなんて・・・!!ともう終始そればっかり感動してましたw

かとべの汗とかリョーマのむきだしの太ももとか不二のつやつやクチビルとかしっかりクッキリ見えちゃってもう、何と言っていいやら・・・w

ただ今回は「冬公演」なので、あのニコニコで有名になったあいつこそがのシーンもちょっとメンバーが違うんですよね。

観月くんや阿久津がいないのはちょっと寂しいけど仕方ないw

それと私はこの公演も通して見るのが初めてで、いろいろ新鮮さや驚きがありました。

今回はレギュラーじゃなかったズッキー以外のメンバー全員の試合がしっかり描かれてたんですね!

しかも最初の2つのダブルスに結構尺取ってた。
あと樺地とタカさんの試合や不二の試合も初めて見た。

本当に今回は氷帝と青学の試合をじっくりやってくれてたんですね。

そしてあの部長対決ですわ・・・!!!
食い入るように見ちゃいましたw

しろたんの歌のうまさとテニスのフォームのかっこよさ。
かとべの歌のうまさと声の良さと華麗でキレのある動き。

あの動きだけ見てると、これ2人とも普通にテニスやってもメチャメチャうまいんじゃ・・・?!と思わず錯覚してしまいますw

いやWOWOWさんには感謝してもしきれないわあ~これを家のテレビ画面で見れるなんて~~~なんという贅沢・・・

でもまだ歌とダンスがあまり洗練されてないのもなんか高画質で見るとよくわかってしまったww
まあダンスのレベルはこれ以降からどんどん上がっていきますからね。あ、歌のレベルもねw

はああ~来週はいよいよ六角登場だああ~~

私の推し(ダビデ)が来るうううう~~w楽しみい~~~


ミュージカル テニスの王子様 The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006 [レンタル落ち]