WWEのPPV「スーパー・ショーダウン 」見ました~♪

さて昨日はWWEのオーストラリアでのPPV「スーパー・ショーダウン 」が開催されました!

オーストラリアと日本は1時間しか時差がないため、なんと初めて日本で夜6時から生放送でPPVが見られるという素敵な事態にw

レッスルマニアもロイヤルランブルも、日本ではPPVといえば月曜の午前中というのが当たり前でしたから、これはツイッターを見ても喜んでる方が多かったですね

まあ私自身は仕事で帰宅が9時頃でしたからあまり関係なかったですけどw

でもそのあとすぐ見られるし、ツイッターを開けば色々な情報はすぐチェックできるし、あら土曜夜のPPVってちょっといいわねと思ったりしたのでした

それでは印象に残ったシーンを簡単にご紹介&感想を。。。

まずはオープニング。久々の花火!!しかも長い!!!

そして7万人も入るバカでかい会場。最初に入場したシェイマス&セザーロの神々しいこと!

何にも見えないだろうけど、1回でいいからこんな大きい会場で見てみたいもんです。
両国みたいなちっさい会場だとスターが近くていいんですけどね~w

後半の畳み掛けが良かった!やっぱシールドええわあ~~

それにしても今回の会場からの入場は久しぶりにヒヤヒヤしました。
ファンサービスなのはわかるけど、もうちょっと広い通路を確保して欲しかったなあ。

リングで待ってるマッキンが心配そうに見てるようにしか見えなかったよw

う~ん・・・ダニブラさんの勝ちかあ・・・てかなんだこの勝ち方。

これ予定通りなのかな?まあロビンソンさんがしっかりカウントしてたしハプニングではないようだけど、なんか観客もあっけにとられてたよね。

あれかな、ダニブラさんテーピングしてたし、本当にあまり状態が良くなくて長い試合が出来なかったのかもね。ちょっと残念な試合でした。

これは予想してたものの(マーフィーはメルボルン出身なので)、いざ現実になってみるとメチャクチャ感動してしまった・・・!

セドリックはチャンプにふさわしいスターだと思うけど、この試合は説得力あったわ。

マーフィー、本当におめでとう!ちょっと泣きそうになったよ

これね、シナの髪がメッチャ違和感あるんですよね

でも愛人のオートンが増毛した時もメチャクチャ違和感あったから、多分慣れると思うけどねw

それよりもツイッターでJBLにそっくりだって誰かが言ってて、それ見たらマジもうそれからJBLにしか見えなくなってきたww
ちょっと顔や首あたりの肉が落ちて、余計JBLに似てきてるのよねえ・・・w

でもシナさあ、試合後に感動的なマイクとかしちゃってホント特別扱いというか、もうすっかり立ち位置がロックのそれだよね。

あとAJとサモアジョーの試合もすごかったなあ。

あのジョーを肩にかついでテーブルに落とすとかどうなってんのwww
んでそこで足を痛めたジョーに淡々とでも確実に攻撃を加えていくAJが凄いのよね。
シナがスタミナお化けなんていわれてたけど、AJもこの年でホントすごい。

ただフィニッシャーのカーフクラッシャーをかける時はジョーの足が太くてかけにくかったのかかなり手間取ってたけどねw

メイン戦はまあ、私の方からはあんまり言うことないかなあ。メッチャ尺とってたね。
もうテイカーがおじいちゃんすぎて見てられないんだよねえ・・・
ケインからガニマタでひょっこひょっこ逃げるショーンが見れただけで満足ですw