肌が弱い・トラブルが起きやすい方、ボディソープ選びどうしてます?

さて昨日は旦那様のシャンプーの話だけで終わってしまったので、今日は石鹸・ボディソープのお話をしていきます。

シャンプー選びよりはまだ多少はマシかもしれませんが、やはりボディソープなどもその辺のを適当に・・・というわけにはいかず、低刺激で良さそうと思って購入しても、実際使ってみると本人は刺激を感じて全然ダメ・・・なんて商品もあります。

そういう商品は全て私が引き継いで使うことになるのですが、なかにはホントに私が使っても洗浄力が強すぎるなあ~~ヌルヌルがなかなか落ちなくてイライラするなあ~なんてのもありまして、結構商品選びが難しかったりします。

そんななか最近やっといい商品を、生協のパルシステムでみつけました!

上の写真の「ヤムヤム ベビーソープ徳用」です。

泡で出るタイプで量も多くてそんなにお高くない。
低刺激が特徴の、「オレイン酸」を含む石ケン素地を配合した、パルシステムオリジナルのベビーソープなんです。

成分は水・カリ石ケン素地・石ケン素地のみ!
香料さえも入ってないです。

こういうのでないとどうやら今の旦那様のお肌はダメっぽいです。。。

本人に使用感を聞いてみると、ピリピリしない!と大喜びのご様子

私もちょっと使わせてもらいました。

まずすっごく優しいほのかな石鹸の香りがイイ!!
ちょっとミルクっぽい感じの香りで、前に使ったことのあるこんせんくん石鹸と似ています。

泡もかなり大人のボディソープとは違ってサラっとしてます。
まあ成分が全く違いますからね。

なので泡切れの良さは抜群!
ボディソープって商品によっては本当にヌルヌルがなかなか落ちなくてイラっとしたりするんですが、これはそんなこともなく、それでいてかなりの洗浄力。
皮脂の汚れはしっかり落ちています。ああ~これはいい商品に巡り合えましたわ・・・

はあ~とりあえずずっと使えそうなのがみつかってあたしゃ一安心だよ・・・
ホント我が家、パルシステムにどんだけ救われてることかw

↓ パルシステムではこんな感じで売ってます。ちっちゃいサイズや詰め替え用もあります。

↓ こんせんくん石鹸っていうのはこれね。パルシステムの定番商品で、前に我が家も買ったことがあります。

ご覧のようにパルシステムでは結構いろんな種類の固形石鹸・ボディソープが販売されてます。
パックスナチュロンのお値段が切れちゃってますが、¥880です。
ボディソープのお値段はだいたいそのあたりが多いですね。

それから固形石鹸も魅力的で試してみたい商品が実はいっぱいあるのですが、固形の場合はまず「石鹸が溶け崩れしにくいいい容器」を探すところから始めないといけないんですw

今までも何度も固形石鹸は使ってきましたが、いつも石鹸置きの上でドロドロになってしまい、それが嫌で結局ボディソープに戻るというのを繰り返してきています。

最近はそのあたりを考慮したアイデア商品などが色々出てきてるようなので、まずは「これだ!」という石鹸入れを見つけられたら、それから固形石鹸もあれこれ試してみようと思ってます。

ボディソープですが、市販のものも「無添加ボディソープ」で探すと結構いろいろ出てくるので、飽きっぽい旦那様が他のも使ってみたいと言い出したら、このあたりを次々に試していこうかなと思ってますw

↓ 全部アマゾンで買える商品です。
同じようなお悩みを持つ方はチェックしてみてください


カウブランド 無添加ボディソープ 550ml


無添加せっけん 泡のボディソープ   500ml


オルナ オーガニック ベビーソープ 泡 無添加 ボディソープ 「 敏感肌 優しい使い心地 ボディーソープ 」「 赤ちゃん用 石鹸 全身シャンプー 」300ml


arau. アラウ 泡ボディソープ 本体 550mL