「マイヤー サーキュロン ウルティマム」シリーズを購入しました♪

さてちょっと前なんですが、久しぶりにお鍋とフライパンを購入したのでご紹介します!

キッチン用品は本業ではありますが、お鍋やフライパンはそんなにたびたび購入したりしないので、こんな感じでごくたまにのご報告になって申し訳ありませんw

今回はまたまたマイヤー!

最近発売された「サーキュロン ウルティマム」というシリーズのなかからお鍋1つとフライパン1つを購入しました。

お鍋は両手鍋。20センチの深型です。
フライパンのほうは25センチ。フタはついてません。

かなり以前にサーキュロンシリーズのお鍋を持っていたのですが、ほぼそれと同じ大きさ・形・デザインです。

何が一番変わったかというと、こちらはIH対応になったんですね。
でもその割には全然重たくなくて素晴らしいです!使いやすさは変わらずです

↓ 以前のサーキュロンシリーズとほぼ同じ、お鍋も中がフッ素樹脂加工になっています。
このシリーズの特徴である底面の渦巻きデコボコ仕様も同じ。
このボコボコがあることによって、ツルンとした面よりもより食べ物がこびりつきにくくなっています。

ただ洗いにくいという声もあるので、そこは一長一短かなw
私自身はそんなに気になりません。

↓ そして裏面はこんな感じになっています!

IH対応にすると、どうしてもこんな感じで底に金属を貼りつける加工をしなくてはいけないんですが、そうすると当然ですがうんと重くなってしまいます。

そこでこのシリーズはこんな風に金属部分を減らすことで軽量化を図ったという訳です。
だからそんなに重くなかったんですね!考えたなあw

今ずうっと使っていますが、お鍋の方はちょっとだけデザインが変わってて、個人的には以前のシリーズのほうがやや使いやすかったかな、という印象。

フタのツマミや取っ手部分がかなり熱くなってしまうのと、前のは軽くて扱いやすいステンレスフタだったのが今回はガラスフタになったのは私としては「改悪」かなw

かといって今はIH対応製品にしないといけないし、いくら前のが良かったなんて言ってももう仕方ないのはわかってるんでこれを愛用しますけどねw

フライパンのほうは文句ナシ!非常に便利で使いやすいです。

フッ素樹脂加工が以前より進化してさらにはがれにくくなってるので、とにかく傷つけないように大切に使ってますw

このシリーズはほかにも24センチの深鍋、同じく24センチの浅型鍋、16センチの片手鍋、28センチのグリルパン、フライパンは20センチと30センチがあります。

フライパンがとっても気に入ってるので、ダメになったらまた買おうかなと思ってます

↓ 楽天だとこんなお値段で購入出来ます♪
定価がお鍋は¥10000、フライパンは¥7000なのでかなりお得ですよね~