高速バスで新潟に遠征してみた(帰り編)

さて、私の前の記事で高速バスを使って新潟に遠征した話を書きましたが、今回はその帰り編です。

乙女座長☆銀河団のライブ(しかし…ライブというものは確実に時間押すよねw 全然良いんだけどね)も終わって物販でCDなど購入していたら、あっと言う間にバスの時間1時間前…(((・・;)

最後の最後まで居たかったけどライブハウスを後にして乗車場所の万代シティバスセンターに向かいます。

コンビニで飲み物調達して(なんとおにぎり類が売り切れで夜ゴハン的なもの食べられませんでした…)待つこと数十分バスが到着したので早速乗り込みます。

帰りのバスは三列シートで私はB列…つまり真ん中列…ちょっとキツい(^_^;

↓ 車内はこんな感じです。

こちらのバスは窓側の座席にカーテンが付いていてそこそこ個室感あります。
また走行中は運転席と客席の間に遮光カーテンを下ろすので、対向車のライトも入り込まずそこそこ眠れそうですよね。

バスは定刻通り出発して途中いくつかの停留所とサービスエリアでの休憩を挟み東京を目指します。

サービスエリアで休憩中に撮影。このバスにはトイレも付いてますがなんだかんだ皆さんサービスエリアの休憩中にすませてる感じがしました。

今回もお土産でパンパンになったカバンの置き場に困り足元キツキツでしたが途中覚えてないところいくつかあったのでそこそこ眠っていたのかな。って思ってます。

そうこうしているうちに終点バスタ新宿にバスが到着して、後は電車で帰宅。これで今回の遠征は無事終わりました。

さて、今回のバスでの遠征を経験して思ったこと・・・

バスで行くときは、なるべく荷物少なめもしくは網棚などの利用で足元をゆったりさせておく。
脱ぎやすい靴。服。をチョイスする(走行中靴脱いだり、温度にあわせて服を着たり脱いだりできる)。

後耳栓やヘッドホンなどの音を遮るグッズと夜行バスならアイマスク(夜行バスは走行中は真っ暗だけどサービスエリアの休憩中は灯りがついちゃうので寝ていたい人はあると便利)もあっても良いかもね。

ではではーバス遠征もエンジョイ~♪

バスタ新宿から撮った早朝の新宿駅